×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

旭道山 和泰公式 Home Page

鹿児島県大島郡徳之島町出身の元大相撲力士、旭道山の公式ホームページです。

南海のハブの愛称を持ち、銀座にある「焼き肉KYOKU」や新宿御苑前にある「ごっつぁん酒場・両国」をプロデュースしている。

ギャラリー

イメージ01

旭道山とは

旭道山和泰の歴史がわかるページです。

イメージ02

焼き肉kyokuの紹介

銀座にある旭道山がプロデュースする焼き肉kyokuを紹介いたします。

イメージ03

ごっつぁん酒場両国の紹介

新宿御苑前にある両国の紹介ページです。

イメージ04

リンク等

ブログや各店舗のホームページへのリンクです。

旭道山の生い立ち略歴

1964年年10月14日
東京の三軒茶屋の小児科病院でで長男として生まれる。未熟児として生まれ、黄疸・小児喘息が出ていて、交換輸血を3回した。
1980年
中学校卒業後、大島部屋へ入門 5月場所初土俵 7月場所序の口優勝
1988年
7月場所新十両昇進
1989年
1月場所新入幕昇進、敢闘賞受賞       
1992年
7月場所殊勲賞受賞、9月場所小結昇進、殊勲賞受賞
1993年
3月場所殊勲賞受賞
1996年10月
第41回衆議院議員選挙に新党比例代表、近畿ブロックより立候補初当選をして17年の力士人生に幕を閉じる  
1996年11月
国会初登院        
1997年2月
断髪式  
通算出場 1089回(休場なし)
通算成績 538勝 551敗
幕内在位 44場所
幕内出場 705回
幕内成績 325勝 380敗
三  賞 殊勲賞 2回、敢闘賞 2回
金  星 1個 (対 曙戦)
“南海のハブ“の愛称で親しまれ、最高位は小結
      
1997年
著書「待ったなし人生」(ベースボールマガジン社)発刊        
1998年1月
新党平和結成に参画 党青年局長に就任        
1998年11月
キュ−バ親善訪問、カストロ大統領と歓談         
2000年6月
衆議院解散にともない勇退。
文教委員・国会移転特別委員・厚生委員
災害対策特別委員国土審議会特別委員
離島振興対策特別委員・議員運営委員
決算行政監視委員・青少年問題に関する特別委員
国会対策副委員長・裁判官訴追委員などを歴任
       
2000年9月
「旭道山を励ます会」にてタレント宣言
会社創立
ジーンズの最も似合う人として 「ベストジーニスト賞」受賞。        
2000年11月
健康食品販売部門“美・力・体(ビリータ)”設立        
2001年3月
新社名“旭 ドリーム”に社名になる         
2009年3月
焼肉 kyokuをプロデュース、銀座に焼肉店 OPEN現在に至る。        

profile

旭道山プロデュースの     (有)旭ドリーム

〒104-0061
東京都中央区銀座8-2-8          銀座高本ビル6階
TEL.03-5625-5208
   お問合せ
イベント及び講演会やテレビ、雑誌等取材などのご依頼は
会社名・イベント内容・連絡先など記入いただきまして

こちらよりメールをお願い致します。


このサイトに掲載されているすべてのコンテンツ(記事、画像データ等)の無断転載を禁じます